トラッシュトークの効果的なやり方 | ボクシングが上達する練習メニュー

トラッシュトークとは、ボクシングの上達に繋がる直接的な攻撃や防御のテクニックではありません。

しかし、特にプロのボクシングの試合を盛り上げたり、ボクシングに興味を持っていなかった人までもが注目することもあるという意味では、興業に一役買っているものです。

どういったものか、少し見てみましょう。


1.トラッシュトークとは、そもそも何?

トラッシュトークとは、簡単に言えば「試合前の記者会見や、試合の最中に、汚い言葉などを使って相手選手を挑発すること」です。

Wikipediaによると、「ビッグマウス」もこれと同義語とされています。

最近では、魔裟斗、辰吉丈一郎、亀田一家などが、これで話題を集めていました。

ボクシングに限らず、どのスポーツでも行われることのあるものですが、ボクシングを含む格闘技は選手もファンも気性が激しい場合が多く、相手を挑発するトラッシュトークで試合を盛り上げることが多いのです。


2.トラッシュトークの2つの効果

トラッシュトークには、2つの効果があります。


1.相手選手を動揺させる

まず1つ目は、相手選手を心理的に動揺させ、調子を乱すこと。

簡単に言えば「ビビらせる」ことです。

余談になりますが、プロ野球で「ささやき戦術」と呼ばれる、バッターに向かって後ろにいるキャッチャーが余計なことをぼそぼそ話し掛けることも、このトラッシュトークの1つとされています。




これは相手にプレッシャーを与える、いわば戦略として行われるものなのです。


2.興業としての試合を盛り上げる

そしてもう1つは、試合を盛り上げるパフォーマンスとしての側面です。

この場合は、ある程度知名度と実力のある選手が使うことで、効果を発揮すると言えます。

亀田3兄弟などは、試合前の記者会見や、合中のセコンドからの挑発的な言動で一躍注目を集めました。

こういった言動には、眉をひそめる方も多くいます。

しかし、アンチが増えるということは、それまでボクシングに全く興味のなかった人までもが、彼らの言動に注目するようになるということでもあります。

マスコミからも注目されるため、その選手本人だけでなく、ボクシングというスポーツ全体の知名度を上げることになります。

もっとも、これは亀田3兄弟が実力と知名度を兼ね備えていて、実際に試合でも結果を出していたからこそできたことです。

まだ実力の伴わない初心者が同じことをしても、テクニックの上達とは関係ない上、上記のような意味では「相手にされない」というのが現実のため、あまりお勧めはしません。

しかし、今度ボクシングの試合を見る機会があったら、そういった点にも注目すると、試合がより面白くなるかも知れませんよ。







ボクシングが驚くほど上達する練習教材

ボクシングが驚くほど上達する練習教材

✓こんなに練習しているのに全然上手にならない
✓自分がどうやったら上達できるかわからない
✓厳しい練習をしているのに試合で勝てない


そんなアナタにおすすめなのが、 「ボクシングが驚くほど上達する練習教材」です。

ボクシングが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にボクシングが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のボクシングが上達する練習教材を紹介します。


  • ボクシング史上に残る伝説の男・元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVD



    ボクシング上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 現役ボクシングの選手から、ボクシングのプロを目指す人、ケンカが強くなりたい、もっと強くなりたい人 のために開発されたボクシング上達教材です!

    史上2人目の三階級王者「前田宏行」氏がついに明かすボクシング上達の極意が詰まっています!

    しかも、3ヶ月以内にボクシングが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ