エルボーブロックのやり方 | ボクシングが上達する練習メニュー

ブロッキングは、ボクシングにおけるディフェンスの1つで、接近戦で特に効果を発揮するテクニックです。

その中でもエルボーブロックは、ディフェンスの中でも使う機会が多いので、しっかりと練習しておきましょう。


1. エルボーブロックの基本

エルボーブロックは、肩や腕で相手のパンチを止めるボクシングのディフェンス「ブロッキング」の中でも、主にボディへのパンチを肘で止める防御の方法です。

使われる頻度が高く、接近戦において有効なので、上達のためにぜひとも身に付けておきたい、重要なテクニックです。

パンチがボディーにまともに当たれば、スタミナに大きな影響が出てきます。

そこで、肘を使って相手のパンチを止めるわけですが、ポイントは肘だけでなく、膝と腰も使うことです。

膝を曲げ、腰を落とし、すぐに次の攻撃に移れる体勢を整えることが大切なポイントです。

ボクシング初心者は、どうしても防御と攻撃がバラバラになりがちですが、相手の攻撃をブロックしたら、即反撃できるように練習していきましょう。

そのためには、相手のパンチを常によく見て意識しましょう。


2. エルボーブロックの注意点

エルボーブロックは、ディフェンスとして効果的なテクニックです。




しかし、注意する点もあります。

ボクシングでは、肘で相手の攻撃を止めることは特に問題ありません。

しかし、肘を使って相手を攻撃することは反則となり、厳しく減点されます。

練習の時には意識できていても、本番の試合に熱中するあまり、つい肘で相手を打ってしまうということは起こりえます。

そうなると自分にとって不利になることは言うまでもありませんので、練習の段階から注意するようにしましょう。


3. エルボーブロックの練習法

エルボーブロックは防御のテクニックなので、1人で練習することには限界があります。

そこで、2人ひと組になって、あらかじめ決めた動作に合わせたディフェンスを行う練習が効果的です。

どんなパンチが来るか分かった上で繰り返しディフェンスを練習することで、その動作を反射的にできるようにするのが狙いです。

そしてある程度上達してきたら、ボディーへの攻撃をエルボーブロックで防御し、即アッパーなどで反撃する練習もしていきましょう。

ボクシングでは、防御と攻撃は常にワンセットでなければならないからです。

地道な練習ではありますが、こうした反復練習を繰り返し繰り返し行って身体に覚え込ませることが、ディフェンスの上達への一番の近道と言えるのです。







ボクシングが驚くほど上達する練習教材

ボクシングが驚くほど上達する練習教材

✓こんなに練習しているのに全然上手にならない
✓自分がどうやったら上達できるかわからない
✓厳しい練習をしているのに試合で勝てない


そんなアナタにおすすめなのが、 「ボクシングが驚くほど上達する練習教材」です。

ボクシングが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にボクシングが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のボクシングが上達する練習教材を紹介します。


  • ボクシング史上に残る伝説の男・元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVD



    ボクシング上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 現役ボクシングの選手から、ボクシングのプロを目指す人、ケンカが強くなりたい、もっと強くなりたい人 のために開発されたボクシング上達教材です!

    史上2人目の三階級王者「前田宏行」氏がついに明かすボクシング上達の極意が詰まっています!

    しかも、3ヶ月以内にボクシングが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ