ボクシングで大切なメンタルトレーニングのやり方

近年、「メンタルトレーニング」という言葉が注目を集めています。

ボクシングの試合では、リングの中では頼りになるのは自分だけです。

試合中は誰にも助けてもらえない状況のボクサーにとって、当然のことながらメンタル面の強化は重要な課題となります。


1.実は大変重要な、メンタルの強さ

一口に「ボクシングにおけるメンタルトレーニング」と言っても、そのやり方は目的によって異なります。

はっきり言えることは、試合でそれまでに練習を重ねてきたことを生かせるかどうかは、自分自身の心の強さにかかっているということです。

ボクシングは、対戦相手との戦いですが、同時に自分自身との戦いでもあります。

大事な試合になればなるほど、メンタルの重要性は増していくのです。


2.メンタルトレーニングの方法とは

そんなメンタルトレーニングですが、具体的には一体、何を、どう鍛えたら良いのでしょうか?

それは、「自信を持つこと」から「試合中の集中力を身に付けること」、更に「競技への意欲を保つこと」など、メンタルを鍛える目的によっても違ってきます。

「自信を持つこと」が目的なら、まずは自分にできることとできないことを、自分自身でしっかりと認識することが大切です。




例えば「自分はボクシングの天性の勘や動体視力などの素質が今ひとつ足りないな」と思ったら、その他の「自分の武器」になるものを、何度も何度も繰り返し練習して、しっかりと身に付けるなども有効です。

防御やコンビネーションなども、1つ覚えたら、それを条件反射的に使えるようになるまで反復練習を行い、身体に覚え込ませましょう。

そうすることによって、自分の最大限の力が出せるようになり、そのことが自信に繋がっていきます。

「緊張して試合で普段通りの力が出せない!」という場合も、同様にして「信頼・信用できる自分」を作り上げることで、気持ちを強くしていくことが可能です。

また、精神をリラックスさせるためには「腹式呼吸」を取り入れることもおすすめします。

ガチガチに緊張して、呼吸にまで意識が回らないという時こそ、あえて意識して鼻から息を吸い、口からゆっくり吐き出す…と繰り返していきましょう。

緊張とうまく付き合っていくことも、ボクシングが上達するにつれ、必要になっていく要素なのです。

「ボクシングは、対戦相手との戦いですが、同時に自分自身との戦いでもある」というのは、まさにそういった事なのです。

そしてそれこそが、ボクシングの本当の意味での上達ということができるでしょう。







ボクシングが驚くほど上達する練習教材

ボクシングが驚くほど上達する練習教材

✓こんなに練習しているのに全然上手にならない
✓自分がどうやったら上達できるかわからない
✓厳しい練習をしているのに試合で勝てない


そんなアナタにおすすめなのが、 「ボクシングが驚くほど上達する練習教材」です。

ボクシングが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にボクシングが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のボクシングが上達する練習教材を紹介します。


  • ボクシング史上に残る伝説の男・元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVD



    ボクシング上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 現役ボクシングの選手から、ボクシングのプロを目指す人、ケンカが強くなりたい、もっと強くなりたい人 のために開発されたボクシング上達教材です!

    史上2人目の三階級王者「前田宏行」氏がついに明かすボクシング上達の極意が詰まっています!

    しかも、3ヶ月以内にボクシングが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ