カウンターパンチャーのやり方と向いている人 | ボクシングのファイトスタイル

ここではボクシングにおけるカウンターパンチャーとは何かについて、またそのやり方について、練習メニューと一緒に説明していきます。


1. カウンターパンチャーについて

ボクシングにおけるカウンターパンチャーとは、いわゆる相手の攻撃に対し、その攻撃をかわしながら相手の攻撃の力を利用して、自分のパンチを当てるが得意な選手のことを言います。

カウンターパンチは相手の攻撃を利用するため、こちらからの攻撃をしかけるのではなく、相手の攻撃のタイミングを常に待つ必要があります。

そのため、自分がカウンターパンチを打ち込む隙を伺いながら、相手のパンチをかわし続け、絶妙のタイミングで相手の攻撃に合わせて自分のパンチを打ち込む必要があります。

カウンターパンチは相手の攻撃を力(パンチを打ち込む際の踏み込んでくる勢い)を利用するために、自分のパンチも加えることから攻撃力が通常よりも大きくなります。

また、相手がパンチを打ち込んでいる状態に対して自分のパンチを当てることになるため、ガードやディフェンスができていない、打ち込まれることを予想していないために、突然強力なパンチを受けることになり、一撃必殺のKOパンチになることが多くあります。




フットワークを生かしながら、パンチを打ち込むタイミグを常に狙う姿勢でいなくてはならないため、常にかかとを上げてパンチはいつでも打てるように臨戦状態でなくてはなりません。いつカウンターパンチを打ち込むチャンスが訪れるか分からないからです。

カウンターパンチャーは、性格的にじっくり相手の動きを分析できる選手、目の良さと瞬発力に優れた選手に向いています。

また、カウンターは相手の攻撃をかいくぐりながらパンチを打ち込むため、相手のパンチを恐れずに向かっていける心の強さと絶対的なディフェンス技術の自信を持っている選手でなくてはなりません。


2.カウンターパンチを上達させるための練習メニュー

カウンターパンチャーになるためには、まず鏡を見ながらのシャドーボクシングを繰り返す必要があります。

この場合のシャドーボクシングはほとんどイメージトレーニングに近く、しっかりとしたボクシングの構えから、自分からパンチを出さずにフットワークで動き回り、相手のパンチが来る瞬間を想定して自分のパンチを打ち込む、という練習を繰り返します。

さらなる上達のために、シャドーボクシングの練習に慣れてきたら二人一組になって、相手にパンチを出してもらい、しっかりパンチを見ながら相手のパンチに合わせたタイミングで自分がパンチを出せるかどうかを確認しながられ練習を繰り返してみましょう。







ボクシングが驚くほど上達する練習教材

ボクシングが驚くほど上達する練習教材

✓こんなに練習しているのに全然上手にならない
✓自分がどうやったら上達できるかわからない
✓厳しい練習をしているのに試合で勝てない


そんなアナタにおすすめなのが、 「ボクシングが驚くほど上達する練習教材」です。

ボクシングが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にボクシングが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のボクシングが上達する練習教材を紹介します。


  • ボクシング史上に残る伝説の男・元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVD



    ボクシング上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 現役ボクシングの選手から、ボクシングのプロを目指す人、ケンカが強くなりたい、もっと強くなりたい人 のために開発されたボクシング上達教材です!

    史上2人目の三階級王者「前田宏行」氏がついに明かすボクシング上達の極意が詰まっています!

    しかも、3ヶ月以内にボクシングが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ