アウトボクサーに向いている人 | ボクシングのファイトスタイル

ここではボクシングのスタイルの一つである、アウトボクサーについて紹介します。
アウトボクサーもインファイター同様に、最近ではボクサーファイターが主流になったボクシング界で、アウトボクシングしかしないの選手をあまり見なくなりました。
まずは自分がどの距離で闘うのが得意なのかを対人練習などで確認し、自分に合ったスタイルのボクシングをするようにしましょう。


1.アウトボクサーとは

アウトボクサーは、インファイターとは対照的に距離を取って闘うのが得意なボクサーを指します。
自分の距離を保ち、打たれずに打つ、あるいは打たせずに打つといった、テクニカルなスタイルと言えるでしょう。

アウトボクサーにとって、何より重要なのが距離感です。
相手が接近して来たら同じだけ距離を取り、ジャブを突いて相手の前進を止めたり、相手のパンチをスウェーなどで外し、即座にカウンターを合わせるといった、懐の深さがアウトボクサーの大きな武器となります。

また、自分の距離を保ちながら闘うため、フットワークも必要になってきます。
ステップを踏み、サッと近付いてパンチをまとめ、瞬時に距離を取って相手の射程距離から離脱する、まさに「蝶のように舞い蜂のように刺す」というモハメド・アリ氏の言葉通りの動きが、アウトボクシングの上達には必要なのです。


2.アウトボクサーに向いている人

スパーリングなどの対人練習で、常に冷静に相手のパンチを見て的確な対処をし、常に一定の距離を保ちマイペースを崩さない、そんな人はアウトボクサーに向いていると言えるでしょう。




アウトボクシングでは、距離であったり試合運びであったり、絶えず自分のペースを崩さない冷静さが大事です。
その冷静さを維持し続けることが出来れば、相手のパンチにも落ち着いて対処できるでしょうし、カウンターを合わせるタイミングなども掴みやすくなるでしょう。

どんな相手でも対応できる臨機応変さが求められますが、完全に試合をコントロールできた時の快感は独特なものがあり、きっと癖になることでしょう。


3.アウトボクシングの練習

アウトボクシングの練習は、一定の距離を保つためのフットワークと、相手の攻撃をいなすテクニック、瞬時にカウンターを合わせるためのパンチのキレと速さを重点的に行います。

シャドーもフットワークを駆使しながら行い、ロープ際やコーナーを背負った状態から相手と身体を入れ替える練習もここで徹底的に反復し身につけます。

サンドバッグはパンチの重さよりも、引きとスピードを意識して叩くことで、パンチのキレが増し、鋭いパンチが身につくはずです。

またスパーリングなどではラウンドの中で、手を出さずに相手の攻撃を無力化することに特化した時間を設けることで、よりアウトボクシングの上達に効果のある練習ができるでしょう。

これらの要素を意識した練習を重ねることで、スペインの闘牛士のような華麗なボクシングが可能となるはずです。
努力を怠らないように頑張りましょう。







ボクシングが驚くほど上達する練習教材

ボクシングが驚くほど上達する練習教材

✓こんなに練習しているのに全然上手にならない
✓自分がどうやったら上達できるかわからない
✓厳しい練習をしているのに試合で勝てない


そんなアナタにおすすめなのが、 「ボクシングが驚くほど上達する練習教材」です。

ボクシングが驚くほど上達する練習教材は、 元日本チャンピオンが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にボクシングが上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のボクシングが上達する練習教材を紹介します。


  • ボクシング史上に残る伝説の男・元三階級王者「前田宏行」が教えるボクシング上達DVD



    ボクシング上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは 現役ボクシングの選手から、ボクシングのプロを目指す人、ケンカが強くなりたい、もっと強くなりたい人 のために開発されたボクシング上達教材です!

    史上2人目の三階級王者「前田宏行」氏がついに明かすボクシング上達の極意が詰まっています!

    しかも、3ヶ月以内にボクシングが上達しなかったら 全額返金される保証付き なので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ